• ご寄附のお願い

教育環境充実資金への寄附についてのお願い

 本校は1949年に名古屋市中区三の丸の地に開校し、その後1970年に現在の瀬戸市せいれい町に移転しました。瀬戸市移転後は生徒募集面で厳しい時代が続きましたが、1980年代に入ると様々な教育活動が創出され、本校の伝統的教育として今日まで続けられています。1990年代には中学5クラス高校6クラスの6年一貫の学校体制が完成し、1995年には法人合併によって南山学園の一員となり、2003年には「21世紀の聖霊づくり」として学習指導の強化、進路指導の充実を図り、内外からの評価をいただける女子中学高校一貫校として70年の歴史を刻んでまいりました。

 創立以来2018年度末までに14,036名もの卒業生を送り出し、女子中高一貫校としての70年の歴史は、卒業生、そのご家族、地域の方々、各方面の皆さまのご支援やご理解ご協力の賜物として、心より感謝申し上げます。

 瀬戸への移転から50年となる2020年を目標として、校舎改築を検討して参りましたが、名古屋キャンパスへ全学部統合された旧南山大学瀬戸キャンパス校舎跡地へ移転することを決定いたしました。校舎を取り巻く自然環境をも含めてこれまで以上に魅力溢れる豊かなキャンパス作りをめざし、伝統ある聖霊教育を守りながら、教職員一丸となって新しい時代に相応しい女性の育成に努めてまいります。

 新しいキャンパスにおいても、世界に視野を広げ、社会や地域とも積極的に交流し、仲間とともに学び、仲間とともに「光の子」として成長を誓う、未来の聖霊生一人ひとりをご支援いただきたく、「教育環境充実資金」へのご寄付につきまして、ご高配を賜りますようお願い申し上げます。

聖霊高等学校・中学校 校長 マイケル・リンストロム

寄金名称 聖霊高等学校・中学校教育環境充実資金募金
目的 聖霊高等学校中学校における新キャンパス整備、教育環境整備、学校生活改善に対する支援
寄附金の使途 新校舎における教育施設設備の充実
校舎周辺を含むキャンパス全体の整備
情報教育環境の整備
通学から下校までの学校生活の改善
募金目標額 2億円
寄附金額 1口10,000円、1口未満のご寄附もありがたくお受けします。
募集対象 法人・企業のみなさま、個人のみなさま
(卒業生、在校生保護者、教職員、趣旨に賛同いただける一般の篤志家のみなさま)
募集期間 2019年7月1日から随時受付
送金方法 ① 寄附申込書を こちら からダウンロードし、必要事項を記入の上、ご捺印のうえで本校までご返送ください。
② 申込書にある指定口座にお振り込みをお願いします。(振込手数料は寄附者様ご負担でお願いします。)
③ 申込書到着・入金の確認後、お礼状とともに税控除関係書類をお送りします。
お問合せ先 〒489-0863 瀬戸市せいれい町2番地
聖霊高等学校・中学校事務室 寄附金担当
Tel:0561-21-3121 Fax:0561-82-2025
E-mail:seirei-jimu-kifu@seto-seirei-js.ed.jp

寄附金に対する税制上の優遇措置について

本校への寄附金は、税制上の優遇措置(寄附金控除)が受けられます。

(1) ご寄附者が個人の場合

 税額控除制度と所得控除制度のうち、寄附される方がどちらか有利な方を選択することができます。

<税額控除>

1月1日から12月31日までの寄附金総額から2,000円を差し引いた額の40%相当額が、その年の所得税額から控除されます。
寄附金税額控除額 = (税額控除対象寄附金額 - 2,000円) × 40%
※ 控除対象額は所得税額の25%が、寄附金総額は年間総所得の40%が上限となります。

<所得控除>

1月1日から12月31日までの寄附金総額から2,000円を差し引いた額が、その年の課税所得から控除されます。
寄附金所得控除額 = 税額控除対象寄附金額 - 2,000円
※ 寄附金総額は年間総所得の40%が上限となります。

◆ 上記のいずれ制度を利用する場合も、控除手続きは寄附をされた年の所得にかかる確定申告(翌年の2月中旬から3月中旬)で行っていただくことになります。インターネット上で必要な書類をダウンロードすることができますが、実際に税務署への提出が必要です。

◆ 控除手続きに必要な書類は、寄附金の入金が確認され次第お送りします。

◆ 銀行振込の場合は、振込用紙上段の「寄附金振込受領書(領収書)」が控除手続きに必要な領収書となります。

※「学校の入学にかかる寄附金」に該当する場合は、上記の優遇措置を受けることができません。詳しくは国税庁Webページでご確認ください。

国税庁寄附金控除のページ
https://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/taxanswer/shotoku/1150.htm

国税庁確定申告のページ
http://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/shinkoku/kakutei.htm

※ 各地方団体の条例により、道府県民税または市町村民税の控除の適用を受けることができる場合があります。詳細についてはお住いの役所にお問い合わせください。

(2) ご寄附者が法人の場合

<受配者指定寄附金>

 日本私立学校振興・共催事業団を通じて寄附金が指定した学校法人へ寄附いただく制度です。寄附金の全額が損金算入できます。

<特定公益増進法人に対する寄附金>

 学校法人南山学園は「特定公益増進法人」に該当しますので、一般の損金算入限度額とは別枠で損金算入が認められます。

特別損金算入限度額 = (資本金等の額 × 0.375%) + (所得の金額 × 6.25%) × 1 / 2
※ 一般寄附金の損金算入限度額 = (資本金等の額 × 0.25%) + (所得の金額 × 2.5%) × 1 / 4