聖霊中学・高等学校
校長先生からのメッセージ
トップページ > 校長先生からのメッセージ > 2013年度 > 2013年年度 聖霊時報130号より  「楽しい学校とは」

2013年年度 聖霊時報130号より  「楽しい学校とは」

 二年前に聖霊中学・高等学校に赴任した折、来たばかりの私を安心させるように多くの教員が「聖霊は楽しい学校ですよ」と声をかけてくれました。初めてこのような言い方を聞いたのでとても新鮮でした。「校則が厳しい学校」「自主活動がさかんな学校」等々の言い方はよく耳にします。しかし、生徒も父母も「聖霊は楽しい学校」と言うのです。どのような意味でこのように言っているのか知りたいと思い、この二年間、機会あるごとに生徒に問いかけてきました。

 私は、生徒たちの意味深い答えに感動しました。「聖霊は飽きない学校です」と答えてくれた生徒は、「聖霊は六年間、個人の成長に合っていることを何でもさせてくれる、そしてやるように促してくれる学校です。おかげで勉強や部活動はもちろん、生徒会やボランティア活動にも関わることができました」と話してくれました。「夏休み中でも登校したくなる学校」と答えた生徒は、「聖霊の中では、のびのびと自分らしさを出すことができ、周りが私の良さを見つけてくれます。だから、学校に来た方が自分の個性を伸ばせる」と話してくれました。また、「家みたいな学校」と言った生徒もいました。先生と生徒の距離が近く、先生が親身になって指導してくれるので、「先生」を「ママ」と呼び間違えてしまうくらいで、家庭的な雰囲気が気に入っているそうです。

 

130620.jpg 130621.jpg

 

 聖霊は緑豊かな自然に囲まれ、とても落ち着いた環境にあります。その恵まれた自然環境の中で、生徒たちはありのままの自分を出すことができる、そして失敗を恐れず、自分の可能性を信じ、個性を磨くことができる。だからこそ、生徒たちは「聖霊は楽しい学校」と言うのではないでしょうか。 (2013.6.10.)