聖霊中学・高等学校
ニュース&インフォメーション

芸術鑑賞

 7月19日(水)、瀬戸市文化センターにて、芸術鑑賞をおこないました。今年は東京芸術座による演劇「夏の庭-The Friends-」の鑑賞でした。

 

 「死」という大きなテーマをとてもわかりやすく描いており、役者一人ひとりの素晴らしい演技に、客席中がひきこまれました。

 

 また放課後には、キャストやスタッフの方々を聖霊にお招きして、座談会を開きました。文化祭のクラス企画で演劇を予定している生徒たちからの質問に、一つひとつ丁寧にアドバイスをいただくことができました。一部紹介します。

 

 Q.役作りや演技の上で大切なことはなんですか?

 

 A.その役が「どんな性格なのか、どんな役なのか」を分析し、そして「自分はどんな人間か」を分析することが大事です。そうすることで、自分の中にその「人物像」を作り上げる。演技の上では、必ず本物を観察する。これがポイントです。観た人に「ある一人の人間」をイメージさせるには、実際にその役に似ている人を観察するのが一番ですから。先生や友達、町中の人を観察してみてください。

 

 Q.脚本作りや練習で、仲間同士上手くいくにはどうしたら良いですか?

 

 A.まず、お互いを尊敬すること。誰も「劇をダメにしてやろう」と思って取り組んでいる人はいません。熱心に考えているから反対意見が出てくるのです。ならば、それをまずは尊重すること。そしてよく話し合うこと。相手を大切に思えない人の気持ちなんて、観客には伝わりません。まずは一緒に頑張る仲間を認め合ってくださいね。

 

1-芸術鑑賞2.JPG 1-芸術鑑賞3.JPG 1-芸術鑑賞1.JPG
1-芸術鑑賞4.JPG 1-芸術鑑賞6.JPG 1-芸術鑑賞5.JPG