聖霊中学・高等学校
ニュース&インフォメーション

高校2年生 修学旅行

  高校2年生は11月15日~18日に九州へ修学旅行に行ってきました。

 1日目は、新幹線で博多に行き、柳川の御花邸でうなぎ御膳に舌つづみを打った後、川下りを楽しみました。夕方、佐賀県の嬉野温泉の宿「和多屋別荘」に到着し、「美肌の湯」を堪能しました。

 2日目の午前は佐世保のハウステンボスで自由行動。午後は平和公園にて、爆心地や原爆資料館などを訪問しました。展示された写真、遺品、絵巻物などから、あらためて原爆の悲惨さを目の当たりにしました。「原爆の(戦争の)ない世界を作りたい」その気持ちは3日目に訪れた浦上天主堂での祈りへとつながりました。ミサでは聖歌隊の歌が美しく教会内に響きわたり、いつも以上に「平和のための祈り」のメッセージが心に沁みました。その後は、長崎市内の自由行動。26聖人殉教の碑を見学したグループも多かったようです。龍馬ファンは坂本龍馬の像や亀山社中を回ったり、ビードロ細工を楽しんだりと、思い思いのコースで自由行動を堪能しました。夜も、学年レクリエーションで盛り上がったりと友人たちと楽しい時間を過ごしました。

 4日目は佐賀県の吉野ケ里歴史公園を見学し、その後大宰府天満宮を参拝しました。姉妹クラスの先輩達のために、絵馬を奉納したクラスもあったようです。そして、たくさんのお土産とお土産話を持ち帰り帰宅しました。

 旅行直後の学年朝礼では、引率したマイケル校長先生から「一言感謝を言いたい。本当にいい修学旅行でした。誰かが時間に遅れるとか、マナーが悪いとか叱るような場面もほとんどありませんでした。お互いに思いやりを持ちつつ、感受性豊かに楽しんでいた姿にこちらが感動しました。」との言葉をいただきました。

1-修学旅行%20(2)[1].jpg 1-修学旅行%20(3)[1].jpg 1-修学旅行%20(7)[1].jpg
1-修学旅行%20(4)[1].jpg 1-修学旅行%20(6)[1].jpg 1-修学旅行%20(5)[1].jpg