聖霊中学・高等学校
ニュース&インフォメーション
トップページ > ニュース&インフォメーション > 2014年度 > 7/31 中1、中2「平和のつどい2014」

7/31 中1、中2「平和のつどい2014」

7月31日(木)に中学1年生と2年生で、それぞれ「平和のつどい」が行われました。
この行事は中学3学年で実施される夏休み恒例の行事で、8月の広島・長崎の原爆忌や終戦記念日を前に、学年全員で「平和」について考え、「平和」を求め祈る時間を共有するものです。

中1では、聖霊がこの数年参加しているフィリピンとの絵手紙交流「TULAY PROJECT(地球の架け橋プロジェクト)」を主催されているNPO法人アイキャンの中村さんから、貧困や紛争、災害などの影響を受けたフィリピンの子供達の実情と、アイキャンさんが行っているフィリピンでの保健・医療活動についてお話をしていただきました。その後、今回のテーマ「私を笑顔にするもの」にそって絵手紙を作成しました。今年はフィリピンの子供たちからどんな絵手紙が届くか今から楽しみです。

heiwa.jpg heiwa2.jpg heiwa7.jpg
heiwa3.jpg heiwa4.jpg heiwa5.jpg


中2では、シスター伊藤が、チリやフィリピンでのご自身の活動経験と、飢餓や武器・戦争といった世界の諸問題――私たちが日常では決して目にすることのない"武器"が世界中にあふれていること、しかも個人が多く所有しているということ、そして飢餓も当たり前のように存在する現実であるということ――についてお話してくださいました。ふだん目を向けることが少ない「世界の現実」に直面する機会となりました。「戦争も飢餓も人為的なものであり、人間が起こしたことであれば人間が解決することは可能だ」というシスター伊藤のおことばは「自分には何ができるだろう」と生徒たちが考えるきかっけになったことと思います。(2014.7.31)

J2tsudoi.jpg J2tsudoi5.jpg J2tsudoi4.jpg